検索
  • 五十嵐 綾

1歳にも思うところがある。

ちょっと散らかっておりますがっ(笑)

お馴染みの『はらぺこあおむし』の、大好きな土曜日のページをひたすら眺める娘です。あとは、最後のちょうちょのページがお気に入り。きれいですもんね~(*^▽^*)

娘は絵本自体は大好きなのですが、読み聞かせていると本を閉じてしまったり、機嫌を悪くしてしまったり。見たいページを心ゆくまで眺める方が良いみたいで。ですが、子育て広場に行くと、保育士さんの読み聞かせには食いついていて( ̄▽ ̄;)やっぱプロすごいなーなんて思っておりました。

先日、たまたまテレビで娘と同じように読み聞かせが苦手な子が出てまして。ママ的にはやっぱり絵本に親しんで欲しいという思いが強くて、お悩みの様子でした。はははっうちと同じ光景だー(笑)と見ていると。

1~2歳くらいだと、ストーリーになっているものや、風景画的な絵本よりも、物や動物などがどどーんとシンプルに描いてある絵本の方が興味を持ちやすいのだそうで。そういう本なら、そもそも読み聞かせるっていうほど文字も書いてないので、一緒に眺めておしゃべりすればオッケーということなのですね。

すると…我が家にある本は3~4歳向けくらいの少々難しいものが多く。どうりで『土曜日』のページが好きなわけですな(笑)

あ。ですが!近頃わかった『土曜日ページの読み聞かせをちゃんと聞いていた証?!』が。

いつ頃からだったか、『りろりろりろーっとぉー!』という謎の言葉を繰り返すようになり、なんだろうかと思っていたのですが…

チョコレートケーキとぉー、アイスクリームとぉー、ピクルスとぉー…って私、『とぉー』強めで読んでました( ̄▽ ̄;)これかー。これだったのかー!ちなみに今日は一緒に『とぉ~!』とハモりました(笑)

猛暑が続くそうなので、無理せず親子で読書デーというのもアリですね♪

20回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ