検索
  • 五十嵐 綾

診断レポート【節目編】

今日は新規のクライアントの診断でございました。人生の節目を迎えて、期待と不安でいっぱいのMさんです。


導入にスマイルカラーセラピーをしてみたところ…『そう!私、断捨離を考えていて!』という第一声。"ほぉほぉ…断捨離ね"と心にメモをしつつ診断に入りまして。


とにかく『不安』『わかってほしい』『解放されたい』という気持ちがオンパレードのデータが出て参りました。自分で望んでの"節目"ではありますが、その訪れによって、長年築いてきたいろいろなものがこれまで通りにはいかなくなるという、変化に対する葛藤。


ですが、Mさんはやるべきことがちゃんとわかっています。"断捨離"って最初から自分で言ってました。大事なものはどんなに形を変えてもやっぱり大事だし、実はいらない重荷も背負っていたり。


大事なものとこれからもちゃんと寄り添うために、『よし!これをちゃんとしよう!』と勝手にやることにスポットを当てて帰っていきました(笑)


そう。色彩心理診断士はちょっとスイッチを押しやすく整理するだけで、実はお話を聴いているだけなのです。不思議でしょう?


大荷物を整理したら、きっとそのスペースに素敵な新入りが舞い込んでくるはずです♪


0回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ