検索
  • 五十嵐 綾

冬の太陽のように。

写真は、私が子供の頃からお庭のごとく(目の前のマンションに住んでいたもので。)毎日遊びに来ていた、神奈川県横須賀市にある三笠公園。大人になってからも、ぼーっと考え事をしたいときにはひとりでお散歩に行きます。こんなに素敵なのに、平日は貸切状態(笑)


私が自分のペースでじっくりと考えることができる場所というのは、だいたい日向ぼっこの要素があります。無論、日焼け対策はばっちり致しますが(笑)


父の実家の、長い廊下のいちばん奥にあった祖母のお部屋。明るくてぽかぽかしていて、ここでは誰にも急かされることなく、まるっと受け入れてくれて。心なしか時間がゆっくり流れているかんじがする。


私がこの仕事で目指すのは、そんな空間です。「北風と太陽」というおはなしの太陽のように、安心できる環境を作って相手の決断を気長に待つ。無理なく引き出す。

最強の聴き上手を極めるため、日々勉強です。


12回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ