検索
  • 五十嵐 綾

リュッシャーカラーテストとは?

色彩心理診断士の資格を持つ者だけが使用することができる、「リュッシャーカラーテスト」。テストデータをとること自体はそんなに難しいものではなくて、写真のようなツールを使って色の「好き嫌い」の優先順位をつけていきます。


好き嫌いはそんなにしょっちゅう変わらないと思うでしょう??不思議なことに、昨日と今日では同じとは限らないのです。普段のファッションとか好みとは関係なく、勝手にその時の心が惹かれてしまう。


私の場合は、その色が「選んで!」と光って見えるというか、目立って見えるというか…。

絶対にその色の服着ないだろうという色が1位だったりするんですよ。


このテストでわかるのは、大まかにいうと、その時点でどんなことにストレスや葛藤を感じているのか?とか、表面上の感情と深層心理のバランスがとれているか?というようなことです。自分のことは自分がいちばんわかっていると思う方も多いと思いますが、意外と複雑に絡まっている部分を知らずに窮屈な思いをしている方が見受けられます。


カラフルで見た目からわくわくするので、「どれどれ?」と軽く受けた人が、ずばり言い当てられて「なんで…(怖)」という表情。「そんな話、綾さんにしてなかったのになんでわかるの?」と(笑)言葉にしない部分までお見通しなのが、このテストのすごいところ。


データを取るまでの単純さとは真逆に、分析してクライアントが一歩を踏み出すひと区切りまで運ぶのが、なんと奥が深いことか…。資格を取得する時も寝ずにデータと戦いましたが。話す力も、聴く力も、解釈する力も。。ゴールのない勉強が続きます。


23回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ