検索
  • 五十嵐 綾

オレンジのおはなし。

今日は、親戚から頂いた美味しいみかんを、娘が食べられるようにせっせと薄皮を剥いて冷凍庫にIN!実にめんどくさい作業ではありますが、終わった時の達成感はすがすがしいものがありますな(笑)


そんなみかんの色は、「オレンジ」。

オレンジには「洞察(物事の中心をみつめること)」「よろこび」「乗り越えていく力」「交流」なんていう意味があります。なんだかエネルギーとハッピーなかんじが伝わる色ですね。ちなみに、今日の私のみかんのくだりでいくと…「乗り越えていく力」と「よろこび」が、気分的にはぴったりといえるでしょう(笑)


私が急に「オレンジ」が気になりだしたのは、娘を授かる前の年だったと思います。

自分の中心に渦巻くもやもやは何だ?…と、まさに新米の色彩心理診断士として自分のココロを分析中の時期です。本当に色って心を映し出す鏡なんだなと、不思議な気持ちでした。


苦しい時のオレンジと、乗り越えたあとのオレンジは、少し受ける印象が違います。

例えるなら…。そう、薄皮のみかんと、剥いたみかん的な(笑)

ぜひぜひ、ココロの色を意識して実感してみてください♪


12回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ