検索
  • 五十嵐 綾

アップデート研修修了♪

27日と28日で、リュッシャーキューブテスト資格取得講座の3回目と4回目を受講してきました。


3回目までは、ひたすら基本マニュアルをノートに書き写すとか、テキストの見方を覚えつつ読み上げるとか、黙々とペンを走らせる雰囲気だったのです。(途中、子育てトークで脱線しまくりという個人受講ならではのいろいろもありつつ(  ̄▽ ̄))


が、最終回は突然スパルタに(笑)

私がすでに数種類のリュッシャーシリーズの資格を持ち、お仕事としても活動を始めているということもあって、きちんと活用できるようにと実践的なご指導をいただきました。


データが出揃ってから1~2分で、どこに着目したお話をメインにするのが良いかを組み立てる(もちろん、クライアントとなれば初対面の場合も多いわけです)という、マニュアルには書いていない診断士のアンテナに頼るやつですね。


会社員の頃の私を知る人には、『発想が突飛すぎて理解できない』くらいの感性の人であることは有名であったりするわけなのです(笑)『視点が面白い!』と長所として見る人もいれば、『言われた通りにやってくれればそれでいいのに』と面倒に感じる人もいて。


だんだん、社会に適応するには『まずは基本、マニュアルから』ということを意識する習慣がついたわけなのですが、今回『とりあえず教わったとおりに!』とガチガチにマニュアルとにらめっこする私に、『もっと柔軟に!』と師匠が言うもので焦るという(笑)


師匠の話を聞いていたら、衝立をすっと外されたかのごとく、データから見えるものがパーッと増えていくかんじでΣ( ̄ロ ̄lll)

師匠!見た目は普通のママっぽいけど、やっぱすごい人なんだなー(゜ロ゜)


もちろん、リュッシャーにも守るべき最低限のマニュアルはあるわけなのですが、実は私のヘンテコアンテナ、今が最大の出番だったのね!(笑)と、なんだか嬉しくなっちゃいました(* ̄∇ ̄)ノ磨いて充電してバリバリ使いたいと思います( ̄▽ ̄)b


クライアントが大切に持って帰る、『おみやげのキーワード』。みんなで行った遠足でいちばん心に残った出来事が人それぞれ違うように、クライアントに響くポイントも十人十色なのだと、師匠がまとめてくれました。的確にグサリと矢を射ぬかれたら…そりゃファンになります。間違いない(笑)


まだまだ修行の旅は入口です٩(´ᵕ`๑)و


0回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ