検索
  • 五十嵐 綾

あまのじゃく親子。

今日は、午前中の雪が止んだ隙に娘を連れて病院へ行ってきました。

一昨年の妊娠中にがたついてしまった、私の血圧の定期検診でして、娘は風邪ひとつひかないのに毎回連れていかれては無駄に泣いています(笑)


「子供は白衣を怖がる」ことから、最近は白衣を着ない小児科医院が増えていますが、大人も病院に行くと緊張して血圧が上がる「白衣血圧症」というのがあるようです。

白という色には罪はないのですが、たぶん「白衣=注射=痛い」みたいなイメージが染みついてしまうのでしょうね…。


そういったこともあって、今日は先生が気を遣って白衣を脱いで待っていてくれたので、娘はぎゃん泣きすることなくおとなしく待っていました。


実は、娘は低体重児だったので、生まれてから2ヶ月は病院生活。もはや生家のようなものですし、たまたまユニフォームがカラフルな病院でしたので、白衣=痛いではないようです。ですが、彼女の場合は「病院=母と引き離される!」という恐怖が(笑)

入院中にに私が「よろしくお願いします」と娘を病院に置いて帰る時のトラウマがある模様で。未だにキッズルームに連れて行って抱っこ紐をはずしてあげても、おもちゃそっちのけでしっかり私につかまっています。


私はというと、家ではそこそこ(?)の病人らしい血圧であるのですが、病院に行くとなぜかめちゃくちゃ正常値という、「逆・白衣血圧症」なのですね。出産が母子ともに命がけだったもので、なんかもう病院がすっかり「安心」の象徴みたいになっておりまして。

落ち着いちゃうのかもしれませんねぇ…(笑)


白衣をまったく怖がらない親子なのでした…。

いや、白は怖い色ではありません!!!




23回の閲覧
  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ