​よくある質問​

カラーテストの結果は100%なのですか?

 直感に従って正直にお答え頂ければ、データの正確性は100%といわれています。 

 例えば、何か触れられたくないことなどがあって、意図的に感じたものと違う答えをしたり、

 テストにない選択肢を勝手に作り上げたりして、まともに答えないというようなことがあると、 

 正確なデータを出せないため診断は当然的外れなものになります。

 

年齢制限や診断を受けられる条件はありますか?

 年齢に関しましては、色の識別ができて、簡単な指示を理解できれば、制限を設けておりません。

 私が診断した最年少は8歳(小学3年生)です。

 条件について、できるだけ多くの方に受けて頂きたいので、制限するのが心苦しいのですが、

 ①色を識別できる方②日本語をお話できる方(筆談含む)とさせて頂きます。

 

診断後、何か結果が保証されますか?

 色彩心理診断は、残念ながら結果を保証するものではございません。

 例えば、診断のあと決めた大学受験で合格できなかったとしても、結果に関する責任は

 お取り致しかねます。最終的に具体的な行動を選択するのはクライアントご自身です。

 

3名の職場で診断を依頼する場合、どのメニューが良いですか?

 目的によると思います。

 従業員の状況を職場が把握したいということであれば、団体セッションで上司が部下の診断結果を

 共有できるコースに、個人の情報は保持したいということであれば、シングルセッションを3名分

 お受けすることも可能です。

 

振り込みでのお支払いはできますか?

 可能ではあります。ただ、手数料をクライアントにご負担頂くことや、団体の人数の変動・

 キャンセルの際の手続きでお手数をおかけすることが予想されますので、お取引が確定した

 当日のお支払いをおすすめしております。後日のお支払いはお受けしておりません。

 

クレジットカードでのお支払いはできますか?

 申し訳ございません。クレジットカードでのお支払いには対応しておりません。

未成年なのですが受けられますか?

 可能です。未成年の方の場合は、初回に必ず保護者の方にご同伴頂き、同意書にサインを

 頂きます。診断自体は、保護者の方に別席でお待ち頂きますので、プライバシーは守られます。

 2回目以降は、保護者の方にご承諾頂ければお1人でも大丈夫です。

 

小さな子供がいるのですが、同伴でもよろしいですか?

 もちろん大丈夫です。ただ、どうしても気が散ってしまったり、お話が中断したりということが

 避けられないことが予測できるので、もしお子様を預けることが可能な時間があれば、

 その方がゆっくりとご自身と向き合えると思います。

 また、お連れ様のご飲食代はクライアントにご負担頂きます。

 

仕事の昼休みを利用して依頼したいのですが、食事をとりながらでもよろしいですか?

 もし、他にお時間をとることが難しい状況であれば、こちらは差し支えありません。

 ただ、お昼休みとなりますと、後のスケジュールや食事に気を取られてしまい、

 なかなか集中するのが難しいと思われます。休日などのお時間に余裕のある日程が取れれば、

 その方が望ましいと思います。

 

定休日・営業時間を教えてください。

 子育てと並行しているため、特に決まった定休日や営業時間を設けておりません。

 ご依頼に関しては、託児施設が稼働している日中の時間帯が主となります。

 詳しくはお問い合わせください。

選んだお店に500円(税込)以下のドリンクがありません。

 どうしてもそのお店での診断をご希望という場合、オーバーしている金額に関しましては

 ご自身でお支払い頂くことになります。ドリンク以外のものを注文した場合も同様です。

居酒屋やバーでもよろしいですか?

 データの正確性に関わりますので、お酒を主とするお店はご遠慮頂いております。特にバーは、

 照明が暗い場合が多く、セッションには不向きです。

家族で診断を受けたい場合のおすすめは?

 ご家族での場合は、ご両親がお子様の結果を把握したいというケースが多いと思いますので、

 ①団体セッションで、ご指定のお店またはご自宅にお伺いするパターン

 ②お子様が3名以上であれば、ご両親をペアセッションでお子様を団体セッションというパターン

 をご提案致します。

クライアントの声

"

"

自分を見つめ直すきっかけを

もらえました。

なんとなくもやもや考えていた

ことの原因がはっきりして、

これからどうすべきか

迷いが消えたように思います。

       Nさん 30代女性

【診断士より】

双子ちゃんの子育てに奮闘する

ママさんで、お2人のお子さんと

ママの3人分のデータを並べて

親子診断をしたケースです。

最初の診断から3年、もちろん

悩みは次々とやってきますが、

3人とも笑顔が柔らかくなったような気がしています。

"

内心思っていても言葉に出さないことまでお見通しで、正直びっくりしました。最後に言ってくれたアドバイスが、なんだかすごく心に響きました!

 

       Tさん 20代女性​

【診断士より】

そうなんです。思っていることどころか、思っていると気づいていないことまでお見通しなのです。

ネガティブな本心を受け止めるのは勇気が要りますが、それを知れたからこそ踏み出せる行動があります。

"

"

客観的なデータに基づいての

主観抜きの話をしてくれるので、

感情的になることなく抵抗なく

すっと入ってくるかんじがする。

男性にも合っていると思う。

       

       Hさん 20代男性

【診断士より】

人を信頼するのが怖い。

相手に期待すると、そのとおりに

ならなかった時に悲しみで感情が爆発して抑えられない。

そんな彼も、冷静に診断を受け、

手帳に明日からやることを

たくさんメモしていました。

"

"

最初は緊張していたのに、

気付いたら3時間もベラベラと

喋っていました。診断のあと

「やろう」と決めたことは、

そんなに難しいものではなくて。

でも、それがその後の心の軽さを

ガラッと変えてくれました。

       Mさん 20代女性

【診断士より】

強がりさんで、期待に応えたくて

つい「やります!」と何でも

抱えてしまうという彼女ですが、「できません」ではなくて

「ここまでならやります」という

相手と自分を救う新しい口癖を作りました。気持ちだけではなくて

体調も良くなったようです。

"

  • くるーるくーるFBページ
  • くるーるくーるインスタ